診療時間

スタッフブログ

ぎっくり腰の原因とは!?(福島市南沢又)

ぎっくり腰の原因とは!?(福島市南沢又)

こんにちは!
福島市 ゼロスポ鍼灸整骨院福島西です!

突然ですが皆さんは急な腰痛で困ったことはありませんか?
もしかしたらその腰の痛み、『ぎっくり腰』かもしれません!


ぎっくり腰なんて、お年寄りがなるものだ。』と思っている方が多いと思いますが、
最近では20代・30代の若い方が相次いで問い合わせが増えています。

詳しい内容は厚生労働省のホームページ世帯員の健康状態の覧で確認してみてください!

今回のブログはこういった、『ぎっくり腰』が起こってしまう原因をご説明していきます!

 

若い人もなってしまうぎっくり腰の原因とは

 実はぎっくり腰の原因は未だに解明されていません。

ただ、発症のリスクを高める主な原因は以下の通りがあります。

☑️長時間の不良姿勢

☑️運動不足

☑️精神的ストレス

それぞれ説明していきましょう。

 

原因①:長時間の不良姿勢

コロナ禍によるテレワークが増えています。
中にはデスク環境が整っていない状態で長時間のPC作業をされている方もいらっしゃいます。

デスク環境が整っていなく、体を深く丸めた状態で長時間の作業を継続的に行なっていると
筋・筋膜の負担を掛けるとと共に椎間板に対しても負担をかけてしまいます。

負担がかかり続けて腰が疲れている状態で、瞬間的な動きをとってしまうと、
ぎっくり腰は起きやすいとされています。

 

原因②:運動不足

運動不足は筋肉内の血流低下を招きます。

この血流低下が起きると筋内に酸素が回らずに栄養交換ができません。

加えて新陳代謝も落ちるため、筋肉の柔軟性も落ちてしまいます。
活動量や柔軟性が落ちた筋肉が腰を支え続けるとどうなるかは容易に予想できますね。

特に外出自粛もあった為、運動もできていない人が多いのではないでしょうか?

 

原因③:精神的ストレス

最後にストレスです。ストレスは自律神経を乱して、神経系・脳へのシステムに不調を起こします。
特に交感神経が優位になると過度に痛みを感じるようになります。

またストレスは自然と姿勢を悪化させます。
原因①で書いた通り不良姿勢はぎっくり腰の要因となります。

ぎっくり腰の放置は危険?!

 

 

発症する方の中には腰痛の既往が無い方もいらっしゃいますが、
大半の方は腰痛で日頃から悩んでいらっしゃる方です。

つまり日頃から腰に負担をかけていると言うことです。

生活面を少し見直すだけでも発症・再発リスクは下がりますが、
なかなか自分では改善できない点も多いかと思います。

当院では炎症抑えるだけではなく再発予防のなめのセルフケア指導も行っております。

 

最後に✍️

いかがでしたか?
ぎっくり腰は誰にでも起きる可能性があります。

前述にもあるように、ぎっくり腰

・不良姿勢

・運動不足

・ストレス 

特に去年や今年はコロナ禍により生活環境が大きく変化していきました。
以前は腰痛ぎっくり腰の不安がなかった方も、今は心配なことがあるのでは無いでしょうか?

   

腰痛ぎっくり腰でお悩みの方は、
ぜひ一度、ゼロスポ鍼灸整骨院福島西までご相談ください!

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院 福島西
  • LINE

診療時間

住所
〒960-8254
福島県福島市南沢又字中琵琶渕67番
アクセス
ヨークベニマル福島西店近く