診療時間

スタッフブログ

体が冷えると起こる体の不調とは?(福島市南沢又)

体が冷えると起こる体の不調とは?(福島市南沢又)

こんにちは!
福島市 ゼロスポ鍼灸整骨院 福島西です。

7月も下旬に差し掛かり暑い日も増えてきておりますが、
冷えでお困りの方いらっしゃいませんか。

例えばこの時期、クーラーや冷たいものをたくさん飲んでしまうなど身体を冷やしてしまうことをしていませんでしょうか?
生活環境や職場などさまざまなところで足先や手先の冷えでお困りの方もたくさんいると思います。

ゼロスポ鍼灸整骨院 福島西では肉離れや肩こり腰の痛みなどの症状だけでなく、
冷えに対しても治療を行うことができます。

今回は『冷え』についてご紹介していきます。

なぜ『冷え』が起こるの?

どうして手先や足先が冷えてしまうのか?
冷える理由として大きく3つに分けることが

①体内での熱産生ができない

②体内の熱を全身に送れない

③体内から熱が逃げやすい      

と言われています!

それぞれの理由を詳しく説明していきます!

①体内での熱産生ができない

体内で熱を作るのには『代謝』によって熱を発生しています。一般的に基礎代謝と言われるものです。
基礎代謝は身体の部位ごとに異なっています。

実は1番割合をしめているものは、筋肉なんです!!
つまり筋肉量が少ないと、体内で作られる熱も少なくなってしまい、冷えが起きてしまいます。

特に女性の場合、男性に比べて女性は冷えを感じやすいのは、女性の方が筋肉量が少ないからだと言われています!!
また在宅ワークなど外出しなくなったり、普段からのあまり運動をしない人などにより冷えを感じやすくなります。

②体内の熱が全身に送れない

体内で熱が作られても全身に送れていない人がいます。どうしてかというと、自律神経が乱れてしまっている人が多いと言われてます。

自律神経が崩れることにより、血液循環が悪くなってしまい、足先や手先まで熱が送られなくなっているのです。
また、皮下脂肪が多い人全身に熱を送りづらくなっていると言われています。

脂肪は断熱効果があり、筋肉と違って脂肪に血管がほとんど通っていないのです。
そのため、熱が伝わりにくくなっています。

 

③体内から熱が逃げやすい

血流が悪くなることで、汗をかきにくくなり、不要な水分が貯まってしまい、身体が冷えやすくなってしる状態です。

どんな影響がでてしまうのか?

 

冷えがひどい人は夏の暑い時期でも『冷え』を感じることがあります。
足先や手先の冷えるといった症状だけでなく、

・疲労感

肩こり

・イライラする

・寝付きが悪い

頭痛       

など身体に様々な影響が出てきます。

身体が冷えてくると血流障害が発生して、血液もドロドロになり酸素や栄養素を全身に運べなくなります。

また【免疫力の低下】にも繋がっています。
体温が1度下がるだけで、免疫力は30%低下してしまうと言われています。

コロナウイルスをはじめ、さまざな病気にかからない為にも免疫力を上げていきましょう!!

最後に

当院は冷えの症状はもちろん、身体の様々な問題に対して治療を行っています。

当院独自のゼロ整体やEMSを用いたトレーニングをすることで、
いつも使えていない筋肉を使えるようにすることや、
インナーマッスルを鍛えることで筋肉量を上げて体温をあげることができます。

さらに、腰痛肩こりなどの治療も同時に行っていくことができるのです。

 

また、鍼治療による【冷え治療】を行うこともできます。
東洋医学的に気の巡りが悪くなってしまうことで冷えの状態になるという考え方があり、
気の巡りをよくするためのツボを鍼やお灸を使うことで気が巡り体温改善ができます。

 

私たち、福島市 ゼロスポ鍼灸整骨院 福島西ではお困りの症状の改善をしていきながら、患者様の生活の質の向上に向けて全力でお手伝いいたします。
お困りの方はぜひご相談ください!!

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院 福島西
  • LINE

診療時間

住所
〒960-8254
福島県福島市南沢又字中琵琶渕67番
アクセス
ヨークベニマル福島西店近く