診療時間

スタッフブログ

梅雨のぎっくり腰にご注意!(福島市南沢又)

梅雨のぎっくり腰にご注意!(福島市南沢又)

こんにちは!
ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院 福島西です!

ここ最近は福島市南沢又のゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院 福島西ギックリ腰になってしまい来院される患者様がかなり増えてきています。
実際にギックリ腰を経験されたことのある方や元々腰の痛みを抱えている方は、梅雨時期は特に注意して行く必要があります。

なぜ梅雨にギックリ腰が多いのか!?

まず大前提としてある原因は、普段の姿勢です!
そして梅雨のこの時期は天候や気温、気圧の変動が激しいために筋肉の緊張が出やすくなってしまうことでギックリ腰の危険性がさらに増してしまいます。

筋肉は過度の負担により緊張状態になってしまい、緊張が強ければ強いほど本来の昨日ができなくなってしまいます。
そのため、普段の姿勢から常に負担がかかっていたり、梅雨の時期になり気圧の変化などで過緊張状態になります。
その結果、筋肉が限界を達したりした時にギックリ腰を引き起こしてしまいます

じつは梅雨に起きる寝違えも一緒の理由なんです!
福島市南沢又に在中の方で、ギックリ腰になってお困りの方がたくさんいます!

厚生労働省のホームページ腰痛対策の資料も記載されていましたので、こちらも参考にしてみてください!

姿勢がギックリ腰に関係するの?

 

 

 

姿勢が悪いと自覚している方もいれば、自分ではいい姿勢だと思っている方の中にも、実は悪い姿勢であるというケースも少なくはありません。
姿勢が悪くなる原因として、姿勢を支えているためのインナーマッスルという場所の筋力低下が原因です!
なんとなくインナーマッスルという【言葉は聞いた事がある】という方は多いと思います。

しかしそれがどういった役割をしているのかまでを正しく理解できている方となるとそうはいないはずです。
インナーマッスルというのは、体の深部にあり、体を支える柱のような役割をしていて、寝ている時以外はほぼ常に働いている筋肉です。

しかし、それが低下してしまうと支えがなくなり、その代替としてアウターマッスルを使うようになってしまいます。
アウターマッスルは瞬発的なパワーはあるもののインナーマッスルに比べ筋持久力が劣ります。

 

そのため、姿勢を維持するという常に必要な動作には向いていません。
すぐに疲れてしまい、疲労物質が溜まり続けていくことで本来の力が発揮できなくなります。

その結果として、何かの拍子に急激な負荷がかかった際に筋肉を痛めてしまい、腰の場合であればギックリ腰を引き起こしてしまいます。

なのでぎっくり腰を起こさないためにしっかりとインナーマッスルを鍛えていきましょう!
福島市のゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院 福島西ではなかなか自分では鍛えにくいインナーマッスルを鍛えるための最新機器なども取り揃えております!

 

治療の流れについて

初診の方は、最初にカウンセリングや全身的に身体を検査して、現状のお身体の状態を確認して、骨盤の歪みや身体の使い方や低下している筋肉などを検査をおこない、お身体の状態を説明して治療を始めます。

   


ゼロスポ鍼灸・整骨院 福島西ではお困りの症状の改善を行いながら、患者様の生活の質の向上にむけて全力でサポートいたします!

 

ご症状でお困りの方は、一度ご相談ください!

治療内容に関してはこちら 
アクセス・料金に関してはこちら

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院 福島西
  • LINE

診療時間

住所
〒960-8254
福島県福島市南沢又字中琵琶渕67番
アクセス
ヨークベニマル福島西店近く