診療時間

スタッフブログ

お子さんの膝の痛みはただの成長痛じゃなくてオスグッド病では!?(福島市南沢又)

お子さんの膝の痛みはただの成長痛じゃなくてオスグッド病では!?(福島市南沢又)

子供は日々成長していて、その時にお身体には様々な変化が起こります。
その中で一番わかりやすい変化が身長です!

身長が伸びるということは、骨が成長して長くなっているということです。
身長がどんどん伸びていくとそれに伴って体重も増加していきます。
実はその体重が増加したことにより、膝にかかる負担が強くなっていきます!!

福島市南沢又にお住まいの子供たちは活発的で、膝だけでなく腰痛や肩痛を訴える子もたくさんいます。

ゼロスポ鍼灸整骨院 福島西では、運動障害による痛みにも特化した治療を行なっています。
今回は成長とともにでてくる成長痛についてご紹介していきます!

 

成長痛が起きるのはどうして?

成長すると骨が伸びていきますが、骨には筋肉がたくさん付いています。
骨が伸びるということは、筋肉がストレッチされて常にストレスが加わってしまいます。

運動の前後に行うストレッチは怪我予防にとても有効的ですが、長時間の間ストレッチすることは逆に痛みや怪我をしてしまいます。
それが筋肉だけでなく、付着している骨にもダメージを与えてしまいます。

お子さんの成長時にみられる膝の痛みをただの成長痛と軽く見ている親御さんがたくさんいます。
しかし成長時に診られる膝の痛みの多くには疾患名がついていることが多いです。

中でも頻発するのがオスグッド病というものです。
ここからはオスグット病についてご紹介していきます。

 

スグット病ってなにか知っていますか?

 

 

 

オスグッド病とは子どもの急激な成長に伴い、前太ももの筋肉(大腿直筋)が伸長されたことによって、その筋肉が付いている骨が剥離して膝の痛みが出てしまいます

好発年齢は10代の男子で、ジャンプ動作ボールを蹴る動作などの動作が多い子どもに頻発します。
スポーツでいうとサッカーバレーボールハンドボールバスケットボールなど。

10代の骨は柔らかく、急激な筋肉の伸び縮みには骨が絶えらなく、骨にストレスが加わって膝の痛みが出てしまいます
基本的には成長が収まれば自然と痛みが減っていきます

しかしそのままほっとくと、前太ももの筋肉量(大腿直筋)が付いている骨が変形を起こします。
そうすると大人になった時に膝の痛みで苦しむ可能性も高くなりますので、早期治療を当院ではお勧めしています!

オスグッド病は予防も出来ますし、発病直後であれば運動パフォーマンスを低下させずに完治が望めます。

しかしオスグット病の初期は痛みが弱くて我慢をすれば運動はできないこともありません。
その状態で運動を続けていくと走ったり、ジャンプ、しゃがみなど様々な動作に支障をきたします。

そこまで悪化させると治療も長引きますし、高確率で変形を呈します。
福島市南沢又の子供たちは膝の痛みを訴える方がたくさんいます。

子供だからとほっとかずに早期に治療を始めていきましょう!

 

オスグットの治療ってなにすればいいの?

一般的にオスグッド病の治療で優先されるのは運動を一時的に中止して、安静にすることです!
それにより一時的に炎症が軽減して痛みが軽減します。

そこで運動を開始すると痛みは再発してしまいますので、厄介な膝の痛みです。

 

福島市南沢又にあるゼロスポ鍼灸整骨院 福島西では痛みを取ることに固執せず、再発を繰り返さない身体を作っていきます。

そのためには身体に負担のかけない動き方の指導、適切に筋肉を使えるようにするトレーニングやストレッチなどご自身では出来ないところサポートさせていただきます!

もし成長期の痛みでお悩みの方がいらっしゃいましたら

福島市福島西のゼロスポ鍼灸整骨院 福島西までご連絡ください!!

 

治療の流れについて

初診の方は、最初にカウンセリングや全身的に身体を検査して、現状のお身体の状態を確認して、骨盤の歪みや身体の使い方や低下している筋肉などを検査をおこない、お身体の状態を説明して治療を始めます。

   


ゼロスポ鍼灸・整骨院 福島西ではお困りの症状の改善を行いながら、患者様の生活の質の向上にむけて全力でサポートいたします!

 

ご症状でお困りの方は、一度ご相談ください!

治療内容に関してはこちら 
アクセス・料金に関してはこちら

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院 福島西
  • LINE

診療時間

住所
〒960-8254
福島県福島市南沢又字中琵琶渕67番
アクセス
ヨークベニマル福島西店近く