診療時間

スタッフブログ

どんな時に患部を温めたり冷やすか知っていますか?(福島市南沢又)

どんな時に患部を温めたり冷やすか知っていますか?(福島市南沢又)

こんにちは!
ゼロスポ鍼灸整骨院 福島西です!

スポーツ時の怪我や急に出てきてしまった痛みに対しては冷却スプレーや湿布などで冷やしますか?
また腰痛など痛みが気になるときに温めたりしますか?
福島市南沢又にお住まいの皆さんはどんな時に患部を冷やしたり、温めたりするか知っていますか?

今回はどんな時に温めたり、冷やす方法をするのかをご紹介していきたいと思います!
特にスポーツをしている方や子どもがスポーツをしているという方に、特に覚えて欲しいことですので、少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

温罨法と冷罨法について

皆さんは温罨法冷罨法という言葉は聞いたことはありますか?
まずはこの2つの違いについて説明していきます。

温罨法
温罨法とは【全身又は患部を温める治療法
効果としては、血管を広げて血流が良くなることで筋肉等の身体の組織が弛緩することで痛みを軽減させることが出来ます。

冷罨法
冷罨法とは【患部を冷やす治療法
効果は、血管を縮めることで患部に血液が滞るのを防いで、腫れや内出血や炎症を軽減することで痛みが軽減します。

 

 

この異なる2つの治療法が急性・慢性症状に対してとても効果的です!
実はこの2つは怪我以外でも使っていることが多いのです!

温罨法
湯たんぽカイロ電気毛布など寒いこの時期にとても役立っています!!

冷罨法
熱が出た時の冷えピタ火傷時に流水や氷で冷やすなど

普段何気なく行っていることが、実は慢性的な肩こり腰痛等にも効果的なのです!
しかし、慢性的にある肩こり腰痛、膝など症状は冷やさない方がいいと言われています!

では次にどんな時に冷やすのか・温めたほうが良いのかご説明します!

 

温罨/冷罨法の目的と禁忌

温罨法と冷罨法をどんな場面で使い分けるのかを知らないと症状を悪化させてしまいます。
それぞれの目的と禁忌と言われてやってはいけない状態があります。

怪我直後や怪我から一週間以内に出た痛みは急性期と言い、それ以降は慢性期と言います。

 

温罨法は、血流を促進させることで筋肉等の組織を弛緩することで、痛みを感じさせる発痛物質を流すことで痛みを軽減します。
特に変形性膝関節症慢性的な肩こり腰痛などの痛みや過剰に硬くなっている筋肉等に対しては温罨法が効果的です!

しかし、捻挫やぎっくり腰等の急性症状は悪化する可能性が高いので、その時は冷罨法を行ってください!

 

冷罨法は、血流を軽減することで患部の炎症を抑えて痛みや腫れ/内出血を抑えます。
急性症状の捻挫や打撲、ぎっくり腰等には冷やします。

福島市南沢又にお住まいの方は肩こり腰痛で悩んでいる方がたくさんいます。

ゼロスポ鍼灸整骨院 福島西では、慢性症状だけでなくスポーツ等の怪我などの治療も専門的に行っています!

 

冬の福島市は特に寒く、怪我をする方がたくさんいますので、怪我はほっとくと後遺症を残しやすいので早期対応が必要になります!
もし痛みでお困りの方は一度当院で治療をしてみませんか?

皆様からのご連絡をお待ちしています!

 

治療の流れについて

初診の方は、最初にカウンセリングや全身的に身体を検査して、現状のお身体の状態を確認して、骨盤の歪みや身体の使い方や低下している筋肉などを検査をおこない、お身体の状態を説明して治療を始めます。

   


ゼロスポ鍼灸・整骨院 福島西ではお困りの症状の改善を行いながら、患者様の生活の質の向上にむけて全力でサポートいたします!

 

ご症状でお困りの方は、一度ご相談ください!

治療内容に関してはこちら 
アクセス・料金に関してはこちら

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 整体院 福島西
  • LINE

診療時間

住所
〒960-8254
福島県福島市南沢又字中琵琶渕67番
アクセス
ヨークベニマル福島西店近く